blue in green

ebosiiwa.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 05日

祭りのあと

ライブは今回も大成功!!

来てくれた職場の後輩ども、そして埼玉県から1都越えて神奈川県に足を運んでライブに見に来てくれたやまかなサン、本当にありがとう!うまくなりましたねぇって相変わらずの口調が胸に響きました。ブログの写真も顔が程よくぼやけてて良い。あれだと俺ってばれなそぉ。(いや、文章でばればれだ。)

写真はうちの職場の切り込み隊長がとってくれていてまだ手元にないですが、近日中にアップします。

そして近日中にバンドのホームページも出来る予定です。

Vo (女)の友人に私の演奏は好評だったのこと。ま、ドラムじゃないんですけど。でも今後の励みになります。

ドラムの演奏技術はサックスの上達と反比例して落ちてますが、バンドは軌道に乗りかけています!
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-03-05 22:45 | 音楽
2006年 03月 02日

バンドという自分の居場所

この前の日曜日、ライブ前最後のバンド練習がありました。
出来は・・というと何とか間に合ったかなといった感じですが、今回も足りない実力は構成等に頭を使ってカバーしているので、楽しいライブになると思います。

練習後はまるで大学生のように、深夜0時過ぎまで、ファミレスで反省会?をしてました。次の日が朝6時出勤で仕事があるにもかかわらず。
このバンドは去年3月14日に結成したので、もうすぐ祝1年。それぞれが別の仕事や学校に通っているにもかかわらず、1ヶ月に1~2回の練習を行い次で二回目のライブを迎えます。
バンドは自分にとってはとても居心地の良い、ひとつの居場所になっています。

次のライブもそういった雰囲気を見ている人に伝えられる、明るく楽しいライブをできたら最高です!!
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-03-02 21:22 | 音楽
2006年 02月 28日

サキスフォニスト

記憶喪失の、ではなく本物のピアノマン、ビリージョエル。

彼の名盤『STRANGER』に「素顔のままで(Just The You Are) 」という曲がありますが、この曲のサックスが素晴らしい!曲は以前から知ってましたが、サックスを意識して聴いてなかったので、そのサックスの素晴らしさに気づかなかったです。

この曲でサックスを担当している人はフィルウッズという方。
チャーリーパーカーに強く影響を受けているということらしいので、畑はジャズなんでしょう。

デヴィットサンボーンのようなどこまでも伸びる力強いサックスも魅力的ですが、このフィルウッズのやさしいサックスの音色もサックスの可能性を自分に教えてくれる素敵な音色です。他の曲も聴いてみたい。
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-02-28 20:41 | 音楽
2006年 02月 24日

兵隊のつらさ

私の上司が終電をのがした上、職場に自宅の鍵を忘れたということで、家鍵を職場に取りに行って、さらに終電を逃したその駅に迎えに行って、自宅に送り届けて今帰宅。(3:00)
明日(今日ですね・・)は通常の7時半出勤です。


           自分のやりたいことがしたいならえらくなれ。


故いかりや長介氏の某ドラマでの言葉です。

心に響きます。
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-02-24 03:06 | sigoto
2006年 02月 19日

サックスの練習日記

他人が見ても面白くないサックスの話。

タンギングをして吹くことに慣れてきたため、逆にタンギングをしないスラーはリズムが走ってしまうということに気づく。
目下奮闘中のオーバートーンは音をイメージして出すことができるために有効であるということだが、なかなか思い通り行かず、すごい顔して吹いてます(すごい顔は、生まれつきだが)。
Cの第一倍音を吹いたつもりがオクターブ上のCになっていないような気がする。中音域のCの第一倍音である高音域のCは一番難しい。まだまだ奮闘あるのみ。

結婚式(友人の)も終わり、今はカーペンターズの『イエスタデイ ワンス モア』に取り組んでいる。
前に所ジョウジの番組で吹奏楽部が『青春の輝き』を演奏しているのを見て、すごく感動したから。次、参加する結婚式にも『昨日はあなた方にとって・・・・』なんて適当な理由つけて演奏しようかしら。

ここのところ一人でスタジオに入って、吹くことが増えてきたが、これは大学時代にドラムの練習でスタジオに一人で入ることに慣れているから、まったく違和感がない。あまり社会人が一人でスタジオは行って、楽器の練習なんかしないよなぁ。

サックスをはじめて、もうすぐ二ヶ月。
まずは三ヶ月、その次は一年、そして三年だと思う自分にとってまだまだ手は抜けません。

しかし先日、ライブにむけてバンドでスタジオに入ったら、練習不足からドラムはボロボロ。
ライブが半月後に迫っているだけに、ドラムの練習もしなくては。
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-02-19 09:42 | sax
2006年 02月 16日

告知

突然ですがライブの告知をします。この前の新年会で、来てくれるという人がいたので。


3月5日(日)昼12時から
横浜 7TH ABENUE (JR根岸線 関内駅 徒歩5分)

今回ももちろんサックスではなく、ドラムで東京事変のコピーします。最近練習がサックスに傾きすぎて、先日のバンド練習はぼろぼろだったけれど、本番までにしっかり仕上げてくるので、
来てくれると助かります。昼なので次の日にそんなに影響しません。


そう、そういえば、東京事変の全国ツアー先行予約の抽選にあたったんです。5月25日NHKホール。今や、彼らのライブはプラチナチケットになりつつあるので、本当にうれしい!
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-02-16 00:00 | 音楽
2006年 02月 13日

新年会in坂戸

今や、私にとっては一年に一回の大学時代の仲間と再開できる新年会。幸運なことに大学を卒業して、開催された4回のうちの3回には参加できてる。

それにしても今年はハードだった。12時からは神奈川県平塚市で同僚の結婚式、16時からは神奈川県小田原市で同僚の結婚式。そして19時半に埼玉県坂戸市の会場に向けて出発。
実はお酒も結構飲んでいたこともあって、疲労が激しく、そのうえ、坂戸駅着予定時間が22時30分。山手線に乗りながら、

なんか、つかれちゃった、やっぱ帰ろうかな、

と、実は多少まじめに、思いをめぐらしていた。
そんな、そう、まさにそんな時に、会場にいる大学時代の同級生のデブから電話が。
いま、どこ?ってな内容で、あと30分ぐらいで着く、と答えたものだから、そこで腹をくくり、思い出いっぱい東武東上線に乗車。ずっと楽しみにしていた新年会だったけど、それくらいこの日は疲れてた。

飲み会は二次会からの参加で3時半まで続いていた。なつかしい人々と話せたのはもちろんうれしかったし、なにより卒業して何年たっても、大学時代と変わらない飲み会の雰囲気にすごく幸せな気分になった。

3時半に終わった後は川越に行ったのだけれど、その時点で始発まで一時間。その日は仕事があったので、カプセルホテルは使わずに、漫画喫茶で仮眠。

最後に、せっかくの久々の再会で、わが社への不満を私にぶちまけるのはご勘弁を。こんな一兵卒にはどうすることもできませんし、裏技、抜け道も教えません。
でもそんな話もすごく楽しんでいた気がする。

ほとんどの人たちとは来年の新年会まで会わないと思いますが、また会えるその日を楽しみにしてます。
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-02-13 21:29 | 大学時代
2006年 02月 06日

フュージョンマニアという名のサークル

どうやってリンクが貼れるのかなって試行錯誤することウン日、ようやくやり方がわかったので、とりあえずふたつ貼りました。

そのうちのひとつ、これは私の六つ下の弟の所属するサークルのホームページです。内容はわかり易くいえばジャズ研かな。ホームページには弟のライブでの音源も収録されているので、お暇があったら聴いてください。

思えば、私と二つ下の弟が八年前に楽器をはじめて、それを見ていた弟がその半年後にギターを始めました。
そして、今ではもはや比べることのできない実力の差に。実家に帰るとCDで聴くようなギター音が二階から響いてきます。音楽の話をすると、何を言ってるのかあんまりわかりません。

私が今でもこうして楽器を続けているのは、素晴らしいプレーヤーとなった弟の影響が大きいと思います。そしてそれは私が今後楽器を続けていくことに関しても同じことが言えそうです。

この前のライブでヘルプとして参加してもらいましたが、いずれサックスでライブデビューする際は、力を貸してもらいたいものです。
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-02-06 22:22 | 音楽
2006年 02月 05日

大人

f0030057_23195760.jpg

プリンター買いました。オールインワンのやつ。
職場の後輩が買うっていうからそれに付き合ったんだけど、衝動的に欲して買いました。衝動買いでは今までで最高額かな。でも最近のプリンターは安くてオールインワン六色インクでも二万中ごろで買うことができるのです。

衝動的にものを買うことができる今の生活に,そんなに多くの不満はありません。
経済的にそれなりに満たされることは人の心にゆとりを与えます。自立した大人になったからこそ感じることですし、そのように感じることできるのが大人だと思います。

大人であることにプライドを持ち、今の仕事にもプライドを持ち、しかしそれに満足することなく明日、来月、そして来年は今よりも充実した毎日を送ることができるように、自らの質を向上させていきたいと思います。

東京事変のニューアルバム『大人(アダルト)』  すごくいいです。成熟という言葉がぴったり。アルバムタイトルをブログタイトルにいれたのですが結局、アルバムについて、ではなく小学生の作文のような状況に。~について書きなさい、みたいな感じで。アルバムの内容にはまったく関係ありません。
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-02-05 23:50
2006年 02月 01日

オーバートーンってなにさ?

タンギングは徐々に形になってきた。ということで今日はオーバートーンの練習。

本で読むところによると、サックスの音はいくつかの音が重なっており、例えば低いドをだしたときに同時に高いトもでているとか。
低いドの指でも息の吹き込み方で高いドがやそれ以外の(しっかりとした法則に基づいた)音がでるとのこと。よおくわからんが、ま、そういうことなのです。

このトレーニングを早いうちから行うことにより、効果的に音質を向上できるらしく、やってみましたが、予想通りまったくできず・・。
しまいには低音域のBで中音域のBなんかでるわけがないだろと、練習スタジオ(別名 車の中)で逆切れ。

短気は損気。何事も根気。わかっちゃいるけどひとつのことを始めるという道のりの長さに、またため息。

でもやめられないんだなぁ、これが。
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-02-01 23:50 | sax
2006年 01月 31日

頭痛が痛い。

ブログを開設してからちょうど一ヶ月。

あまり多くの人に知らせず細々とやっていますが、それでも先日ついに訪問者がのべ100人を突破しました。うれしいもんですねぇ。100人目は誰なんでしょう。

今後も変わらず細々とやっていくので、1000人を目指すなどというつもりはありませんが、しかし皆様の訪問をお待ちしています。

今日は、うちの支店が本店からさまざまな賞をいただいたということで、その祝賀会でした。
すこぶる酒癖の悪い先輩の横につき今、帰宅。頭は痛いし体は疲労感でいっぱいだけど、とりあえずブログだけは更新します。

いや、ホントにあたまがいたい。飲みすぎました。職場の大先輩方からこいつは底なしだとほめていだだいたのはうれしいことですが、それでも頭が痛い。明日には治ってるといいな。
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-01-31 01:00 | 私生活
2006年 01月 29日

さっくすを語る

このブログはサックスの練習をつづることが当初の目的だったはず。

ということで週末のサックスの練習状況について。

E-SAX(サックス用消音機材)が届くがやや微妙。音量はともかく、指が抑えにくいし、何よりも普段と同じ吹き方にもかかわらず、低音が出にくい。

金曜日にはサックス教室第三回目。
もうぼろぼろ。譜面を見ながら吹くということが今だままならず、先生には
ソまでの音しか使ってないんですけどねぇって、あきれられる。
タンギング(舌を使って音にアクセントをつける技術)もいまだ形にならない。基本的に1小節や2小節、息を吹き続けるサックスなどの楽器はタンギングをしないと曲にならないんです。

土曜日には後輩とカラオケボックス(三時間一人1050円)でサックスの練習。12時のオープンと同時に入ったこともあってがらがらだったので、音を気にせず吹きまくる。
メトロノームになかなか合わず苦戦する。結婚式までに間に合うのだろうか。
(友人の結婚式にその他2人の計4人でサックスを披露するのです。3人が初心者)

石の上にも三年。先はまだまだ長い・・・・。
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-01-29 08:26 | sax
2006年 01月 28日

初ライブのあと

ライブから既に三週間が経過していますが、そのライブの打ち上げの時のこと。

打ち上げにはメンバーはもちろん、うちの会社の人間も来てくれて、ライブにも劣らない楽しいものでした。

うちの会社の人間は次の日が仕事ということもあって、3000円払って途中で退席。メンバーの一人も同様の理由で以下同文。

午後10時、そろそろ飲み会を閉めようかな、と思ったらあることに気づく。その席に残っている面々の年齢及び身分。

ギターのわが弟は20歳大学二年、キーボードは21歳大学二年、その彼女21歳大学三年、そしてボーカル約20歳専門学校二年。

そしてあたくし26歳社会人4年目。

うーん割り勘などはなから選択肢にないだろう、こいつらには。

お勘定ではぢきだされた金額を単純に割っても一人4000円超。途中で抜けたやつらからも3000円しかもらっていない。
しかたない腹をくくろう。

『お前ら今日は3000円でいいよ。』

『えーそりゃないっすよぉ。』(キーボード)

『2500円』

(一同無言)

『・・・2000円』

(一同無言)

『・・・・・・1500円』

一同、ご馳走さまでーす!

いや、一同、ではなかった。最後に私の弟がとどめの一言。

『俺帰りの電車賃、足りなくなるわ、1000円でいい?』


おい、わけぇ衆ども!そんなに社会は甘くないんだぞ、お前らはたまたまいい人にめぐり合えただけなんだ。これからの人生そんなに無理は通じないよ。

先に抜けた人間3000円。最後までいた人間1500円。うちの弟1000円。私20000円超。
楽しい一日PRICELESS。

でも帰りは電車が止まって家に着いたの2時間半後。
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-01-28 01:22 | お酒
2006年 01月 24日

E-SAX

って知っていますか?
これ、今サックス吹きの間で話題沸騰のアルトサックス用消音機材なんです。
こんなやつです
f0030057_044861.jpg

見た目はへんてこですが、消音効果は小声で話す程度。どんな部屋でも問題なく演奏が可能とのこと。

これを明日購入することに決めました。一度ほしいと思うと、歯止めが利かないんです。子供のときもそれで何回も親にひっぱたたかれました。


今日二つ目の話題。
私のサックスの先生、宮島基栄先生という方、実は結構すごい方らしく、現在プロで活動してるサックスプレーヤーやクラリネットの方数名が、学生時代に師事していたというのをヤフーで検索して知りました。100件ぐらいでて、どれも同姓同名の別人ではないみたいなので、ここにも名前を載せてしまいました。100件も101件も変わらないでしょうという、安易な気持ちで。先生、ごめんよ。

以上二点、仕事の合間の趣味に過ぎないサックスですががんばれば、名プレーヤーも夢じゃない、なんて考えちゃってます。前向きに、前向きに、ね。
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-01-24 00:19 | sax
2006年 01月 23日

二十日遅れの謹賀新年

五連休の三日目ということもあり、今日もまめに更新を行う。

それはそうと、実家に帰省したら、去年福島から宮城に転居された、大学時代の先輩からの年賀状が。実家の者たちも一言ぐらい連絡してくれたらいいのに・・・。

寒中お見舞いに変えさせて返事出します。ごめんなさい!

あさっては東京事変のニューアルバムが出るのですごく楽しみ。邦楽では桑田圭祐(ほどではないが)のように幅広い曲を聞かせてくれる、林檎ちゃん。
コピーバンドをやってる自分としては、曲を試聴したら、『あ、こりゃ、できねえや』って感じになってしまったが、今回もバラエティに富んだ曲を期待してます。
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-01-23 00:44
2006年 01月 22日

祝サックス歴一ヶ月!

このブログをかいてると、自分でもサックスばかり吹いていて、仕事を全くしていないんじゃないかという錯覚に陥ってしまう。結構まめに更新しているし。

そんなはずはない、ちゃんと週五日、朝6時起きで仕事している公務員、その合間にサックスを吹いているに過ぎないのです。クビにはまだなっていません。

それはそうとサックス歴も早一ヶ月。今だ曲のレパートリーは『かっこう』のみですが、ま、ドラムのはじめて一ヶ月の段階では何も叩けていなかったしな(ちなみにその一ヶ月目の時点ではレベッカをやった)と、前向きに考え、一ヶ月から三ヶ月、三ヶ月から三年と経験を伸ばしていこうと思います。

この一ヶ月、一気に自分の生活の中心はサックスに。この音色、んー、たまりません。
思い通りの音、やりたい曲が出来るようになるまで、さらに精進あるのみです。

それにしても人が見て楽しいと思えるブログ作りを心がけている人もいるのに、このブログときたら、ほとんどひとり言。いや、ほんとにこれは私のひとり言です。あしからず。
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-01-22 01:21 | sax
2006年 01月 21日

ゆきのふるまち

朝、つけっぱなっしのテレビから

『雪は夜まで続きます。』

という声に目が覚める。外を見るとすごい雪!!この年になると雪には憂鬱感しかありませんね。あー外でられないな、とか。

今日はコタツに入りながらのんびりテレビ見て、たまに法律の勉強でもしようかな、昇任試験が近づいてきてるし。あ、でも夕方には結婚式に向けたサックスの練習2回目でスタジオに入る予定だな。

実は昨日からなぜか五連休、今日はその2日目。夜は実家に帰る予定。雪がちゃんとおさまっていれば良いが。
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-01-21 10:56 | 私生活
2006年 01月 20日

大苦戦タンギング!!

二回目のサックス教室。
課題曲の『かっこう』もちょっと形になってきて先生に、『いいじゃないですか。音も先週より全然良くなっている』なんていっておだてられる。

でもタンギングができない。ひとつの呼吸のなかで舌を使って音を切るという感覚がどうしてもつかめない。呼吸を二回してしまうと、テンポが速くなると追いつかないとのことで、だめなんだそうです。楽譜も太鼓たたきの自分にはなかなかスムーズに読めるものにならず、まだまだ時間がかかりそう。持病のリュウマチも実はちょっと痛む、っつうかホントにリュウマチなのかい。

次回の課題はアドリブとタンギング。Cはドミソで、っていうのも太鼓たたきの自分には、初知識。できるでしょうかねぇ。

今日はサックスだけで文を埋めてみました。だってこのブログはサックスの練習日記ですから。
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-01-20 23:28 | sax
2006年 01月 16日

ブログについて

書き込みはほとんどしないんですが、大学時代の先輩や後輩など計七人のブログをお気に入り登録してチョコチョコ見てます。
大学時代のその人のイメージとは違った一面が見れて面白い。
なによりも卒業して4年がたちますが、非常に身近に感じられるようになった。

ブログの弊害や悪いニュースも報道されてますが、うまく使えば、すごくいいものだと思います。

ところでブログが急速に普及したのは、9.11米同時多発テロ以降とのこと。どうしてかな。
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-01-16 23:04 | 私生活
2006年 01月 15日

初詣

 遅れながら、15日目にして、ようやく初詣に行く。場所は茅ヶ崎駅より北側5キロほどのところにある寒川神社。うちの職場のNO 1いけメンのAと愛車アルテッツァを走らせること15分、
相模の国の一ノ宮なんてCMが流れるくらいなので、結構有名な場所なのでしょう、到着して、納得、もう既に1月15日というのに、かなりの人だかり。

f0030057_21102686.jpg去年も振り返れば、そんなに悪い年ではなかったので、今年も引き続き平和に楽しく生きられることを願い、神社をあとにする。















 プロローグはこの辺にして本題。
2月11日、新年会の前に結婚式があるんですが、その結婚式で早くもサックスを披露することが決定。テナー1本、アルト2本の三重奏(?)、アルトは二人とも初心者。あとたった一ヶ月でどうなることか不安ですが、楽しくやりたいですね。

今日はその三人でカラオケボックスに入り4時間の練習。
曲はおなじみの結婚式のテーマとなぜかロッキーテーマに決定。
そういえば昔、ライブでロッキーのテーマ演奏して、エードリアーンって叫んでたバンドもありましたね。なんであんなことしてたんだろう。

アルトの人間は今日はじめたばっかだというのに、とりあえず形になっている。びっくり。

1人で練習すると30分が限界ですが、みんなでやると4時間やってても苦にならない。
今後サックスを長く続けていくには、みんなで演奏を楽しむことが秘訣なんでしょうね。

昨日の部屋飲みで後輩もサックスの魅力にとりつかれ、今日の練習でもアルトの人間はサックスの魅力にとりつかれ、うちの職場でサックスのブーム到来か?
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-01-15 21:39 | sax
2006年 01月 15日

酒と泪と男と女

部屋で飲み会をやるのが好きです。
大学時代を思い出すんです。北坂戸や毛呂山などで楽しい飲みやつらい飲みをたくさんやったなあ、なんて。

でも私を含めて、みんな社会人。金はあるんですね。そういう飲み会を非常に嫌います。たまにやっても、大学時代みたいにそんな深い話にはならない、しょうがないか、みんなもう大人だから。

そんなわけで、久しぶりに部屋で飲みました。後輩など5人と。
テーブルにお酒とつまみを並べると、それだけでわくわくする。
f0030057_053943.jpg


飲み会は後輩がサックスを吹き出したり、独身寮だというのに、隣人のことをまったく考えない。
などなど非常に素敵な宴でした。

来月は新年会がありますが、その日は12時からと4時から、2つの結婚式があり、遅れてしまうとは思いますが、みなさまと同じくできあがってることと思います。よろしくお願いします。
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-01-15 00:20 | 私生活
2006年 01月 13日

初レッスン!

 今日からサックスの教室に通い始めました。

19時30分に仕事から帰宅し、車で教室へ。20時から30分間の練習。

先生はわが国で初めてサックスのリサイタルを開いたといわれる高名な方。見た感じは白髪交じりの普通のおじいちゃんといった感じですが。

 はじめにドレミを吹いたが案の定、音がうまく出ず。すると先生は、リードが厚いと指摘。こんなものは使っちゃだめだと、レッスン開始わずか五分でしかられる。下の写真がリード。いろんな厚さがあるんです。
f0030057_23122129.jpg

こんな感じで装着します。
f0030057_23125665.jpg


30分のレッスンはあっという間に終わり、次回の課題曲を与えられる。曲は

『かっこう』

なんか音楽の授業のたて笛みたい。(笑)

先生は最後に石の上にも三年、ある程度の成果を出すには、三年は必要ですよ、と。
ふと思い出してみる。ドラムをはじめて三年後、ある程度の成果がでてたかな。やまかなさんとイーグルス、坂○さんとラウドネスなどをやってたような気がする。

微妙。  

いや、でも先生の言葉はそのとおりだと思う。まずは三年を目標に根気強く続けてみよう。 
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-01-13 23:28 | sax
2006年 01月 08日

続 ライブ大成功!

 今日は仕事が休みということもあって、いまだ昨日の余韻に浸っています。

ライブ来てくれた人に言われて、一番うれしいこと、昨日感じたんですけど、

『また来たい』

これですね!俺のような仕事の片手間に楽器やってるような人間は、この先だって飛躍的に楽器の実力が伸びるとは思えません。だからこそ足りない頭使ってどうやったらみんなが楽しんでもらえるかって考えて昨日という日をついに迎えました。

来てくれる人はうちらの演奏なんて当然聞いたことない人たち。来る理由は人間関係が100%。そんな理由だけで何回もライブに呼ぶことはできません。

だからこそ上のような言葉は何よりもうれしくて、あくまでバンドは趣味以外の何物でもないけれど、可能な限り、一生続けていきたいと思うのでした。

昨日来てくれた人にはホントに感謝。自分たちがバンドを盛り上げよう、って気持ちがすごく伝わりました。特に大切な後輩たち!ありがとう!!
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-01-08 23:14 | 音楽
2006年 01月 08日

大苦戦!!タンギング

 ライブも終わり、再びサックスの練習を再開。

ドレミ~がちょっと形になってきた。ロングトーンも長続きはしないけどそこそこできるようになってきた。

今日は音をきる、タンギングという奏法に挑戦。教則本などでは舌の先でマウスピースの先をついて音を切る、と書いてあるが、まったくできない。吹きながら舌を突くってどうやってやるんだよ!

先は長い。

つづく。
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-01-08 13:28 | sax
2006年 01月 08日

ライブ大成功!

 終わりましたよ、5年ぶりのライブ!

うちのバンドには19人の人が観に来てくれて、その人たちの支えもあって大盛り上がり。

持つべくは素敵な仲間たちですね。

次回は夏ごろを目指して、第二回ライブをやれならなあ、って思ってます。活動が神奈川湘南方面だからなかなか大学の人たちを呼びにくいけど、来てほしいです。
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-01-08 02:04 | 音楽
2006年 01月 07日

決戦当日!

 日付が変わって、本日1月7日、ライブをやります。パートはサックスでなくドラムです。

ライブハウスでのライブは21歳のとき以来5年ぶり。楽しみ80%、緊張20%。

ま、何はともあれ楽しむことだよね。やってるほうの表情が硬かったら見てるほうもつまんなくなっちゃうからね。

社会人になって4年目だけど、今でもこうしてライブができることに感謝!!
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-01-07 00:24 | 音楽
2006年 01月 03日

サックスはじめて二週間

 サックスをはじめて、というより手に入れて二週間。そんな二週間の練習日記をまとめてつづってみやうかとおもふ。

12.21 サックスを購入。喜びゆえに、ネックにマウスピースをつけた状態で五分間吹いてみるが、音が出ず。

12.22 仕事から帰宅したのが、深夜一時。とりあえず今日も昨日と同じことを五分間やってみる。音が出ず。
   
12.23 ネットで奏法を確認して試みる。すると
             『  プー  』
という音が出る。感動した!!
  
12.24 大学のときに個人練習で何度と入っていたスタジオにまさかサックスの練習で入 いるとは。音が思うように鳴ってくれない。
           
12.25 車を畑の真ん中まで走らせて、車内でサックスを吹く。
部屋で吹くとうるさすぎて、110番されちまうよ。かっこ悪い?
私はステージの上にのみ輝きを求めるのでそんなことは気にならないのです。

12.26 今日も車内でサックスを吹く。この二日間はクリックで二小節のうちの七拍を伸ばすロングトーンの練習をひたすらやってるんだがぜんぜん続かない。息がもちません。
  
12.28 夜勤明け、朝六時から30分間いつもの場所でサックスを吹く。ん、ちょっとよくなったかな。
  
  
12.29 男だけ六人の忘年会に誘われた。遅れてきた三人がなぜかおんなのコ。知らなかったの俺だけ。そういうサプライズ合コンはやめてください。サックス?今日は吹いてない。

12.31~1.2 実家でサックスを吹く。

と、まあこの二週間はロングトーンとドレミの練習のみ。ドレミ~ができれば曲の一曲や二曲できるんじゃないの、って思ってたんだけど、、そのドレミ~がなかなかできない。低い音、特にドの音がでない。  オ パッキャラマド  パッキャラマド   
                                                 続く
     
       
[PR]

# by kamiya0818 | 2006-01-03 15:04 | sax
2005年 12月 29日

楽器はそこそこたたいてる。

2日目!ってなことで、楽器遍歴をひとつ。

98.4 某大学に入学。某音楽クラブに入部し、ドラムを始める。
02.3 大学を卒業し、就職。ドラムを辞める。
04.6 社内でバンド結成のため、ドラムを再開。
04.9 他の部署に異動したら、バンドは自然消滅。
05.3 他の筋のかたがたとバンド結成。再びドラム再開。ドラムは現在も続けている。

05.12 サックスを始める。

そういうわけで、ドラムのほうは気がつけば、はじめて既に七年以上の月日が流れていました。
ま、やめたり、はじめたり、才能がなかったり、なんで相変わらずへなちょこですが。

既にサックスに対する愛着はすさまじく、これからはサックスをたくさん吹いていくことになりそう。
[PR]

# by kamiya0818 | 2005-12-29 20:24 | sax
2005年 12月 28日

sax買っちゃった!

 そうなんです、サックスを買っちゃいました。理由は今になってT-SQUAREが好きになったってことと、半年前に見たスウィングガールズの影響。

いやー、スウィングガールズは良かった!もうすでに五回はみてる。
でもね、スウィングガールズ見てサックス初めましたなんていかにも長続きしなそうな動機ですし、なんかカッコつかないから、とりあえず半年間時間を置いて自分の気持ちを確かめてみました。

そしてついに・・・・・。

12月21日サックス購入!ヤマハのアルトサックス、YAS275定価約13万5000円を中古で6万5000円で買いました。中古に異論はあるとは思いますが、金があまりないものでしてね。

目標は3年半年後、30歳の誕生日(前後)にライブをやること!
何で30歳の誕生日かって言うと、最近、あとたった三年で30歳だよ、なんて口にすることが多くなりまして、たとえばこんな目標を設定すると3年もあればライブができる、なんてむしろ来る三十路の到来を待ち遠しく思えますし(強引な考え方!)、何よりもサックスのふける30代のオヤジってかっこいいんじゃない?なんて。

んなわけで初回、なんだか硬い文章ですが徐々にゆるゆるにしてきます。文章も人間も人見知りなの。
ちなみにこのブログのタイトル、『blue in green』 はサザンの曲名でもあり、ジャズの巨匠マイルスデイビスの名盤kind of blue のなかにある曲。ジャズもサックスも初心者の自分にはサザンの曲のイメージのほうが強いかな。 
[PR]

# by kamiya0818 | 2005-12-28 11:33 | sax