blue in green

ebosiiwa.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 28日

再考

この前の猪木酒場での飲み。

カラオケも楽しかった。最後は眠いし酔っ払ってるしでそんなに記憶はない。

でも、考え直してみると・・・

カラオケでずいぶんお金を払ったような。

1万円を超えてる気がする。カラオケなのに。

ま、いっか。

先輩のおまんさんの歌が記憶の片隅に残っている。

『オー、万 超えてるよぉ♪』
[PR]

by kamiya0818 | 2008-06-28 13:35
2008年 06月 26日

夏といえば・・・・

6月30日は夏のボーナス!!

この日、人生で初めて預金が400万円を超えます。

それを自分で勝手に記念して、人生で初めて新車で車買います。

スバル フォレスターです。275万円です。ターボです。ローンで買います。

購入のサポート役となってくれている職場のK先輩に『絶対ターボだ。加速が違う。それに・・・・・・(専門用語多数で解読不能)』と言われたが、そんなにエンジン性能とかに興味あるわけじゃないんだけどねぇ。

でも試乗したら楽しかったし(っつううか速過ぎる気が・・・)次はSUVがほしいなって思っていたのでこれに決めます☆

先代のトヨタアルッテツァは意味不明に調子が悪かったけど、今回は新車だからその問題はないでしょ。

納車後には写真をアップします。
[PR]

by kamiya0818 | 2008-06-26 22:08
2008年 06月 24日

すべらない話

俺は最後にコメントを述べた『DAIGO』にMVSをあげたい。


『もぉ、今日、俺的には、半端なかったすね』
[PR]

by kamiya0818 | 2008-06-24 00:35
2008年 06月 21日

猪木酒場 新宿店

f0030057_16141377.jpg


猪木酒場にはこだわりを感じた!!

飯は美味いものもあったが賛否両論。

メニューは最後の方は適当。

f0030057_16191667.jpg
[PR]

by kamiya0818 | 2008-06-21 16:17
2008年 06月 17日

ラーメン紀行

本厚木駅前に東池袋大勝軒がオープン!

某所にある湘南大勝軒は全く美味しいとは思わなかったが、ここは美味しかった。
麺のコシもしっかりしてるし。

しかしそれにしても大勝軒っつうのは、中盛りでなんであんなに多いのかねぇ。
卵トッピングして水餃子なんかつけたら大変な目に遭ったわ。
[PR]

by kamiya0818 | 2008-06-17 17:42
2008年 06月 15日

ぼやっき~

ライブの時にライブハウスの人がとってくれる音源だとか映像。

なんだかとってもうまく聴こえるのよねぇ。ライン録音だとねぇ。

しみじみ、うまくなったもんだなぁ、俺、とか思ってみたりしてねぇ。最初が最初だけにねぇ。

継続は力ですねぇ。

もちろんこの程度の状態に甘んじず、次に迎える20年目はもっともっと実力をつけようと思う次第でございます。
[PR]

by kamiya0818 | 2008-06-15 21:28
2008年 06月 12日

知行合一

陽明学の言葉だっけか。朱子学じゃないよな。

知識を得ることは行動を前提とするものであり、知識を得ることそのものを目的とするのではない。と、いう意味。

しかし、それが難しい。

だいたい、行動とは何をしめす。やはり仕事か。

そんなことを考えては、今の仕事は自分を生かせないなどと考えてしまう元になる。
仕事は、時に生活していくための手段と割り切ることも必要だ。

結局は、もっと広く自分の人生を充実させるための知識にならないといけないということかな。
間違っても、それは他人に自慢するための知識であってはならないな。

などと思ふ。

今後3年間で新書、(明治・大正・昭和初期の)文学を100冊読もうと決めて、3ヶ月。
現在は14冊。感銘を受けた本もそれなりにあり。やはり読書はおもろお。

今はやりの蟹工船も読もうかな。
[PR]

by kamiya0818 | 2008-06-12 08:05
2008年 06月 11日

実録・連合赤軍浅間山荘への道程

f0030057_0195287.jpg


映画を観に行ったの久しぶり。それほど好きではないので。

3時間20分の長時間だったが、食い入るように見入った。

感想をひと言で言うと、はっきり言って異常。

たかだか30年ちょっと前に本当にこんな事が行われていたのか。


秋葉原の事件に多くの人が『何でこんな社会になったんだろうなぁ』って思われたかもしれないが、この映画に映った1972年もその時代を知らない私からすると異常そのもの。

街中で学生と警官が争う。共産主義化のもとに仲間を傷つける。今の世の中では考えられない。

人が集まれば社会が出来る。社会が出来ればそこから何らかの歪みが生まれるのは、必然なのかもしれない。


酒井真紀さんの比類なき迫真の演技に涙が出ました。
映画の感想とは別に俳優ってすごいなぁ、って。

この映画は俗に言うミニシアター系なのかもしれないけど、もっとたくさんの人に見てほしいなぁ。
お客さんの中に同年代の人がひとりもいなかったけど・・・・。
[PR]

by kamiya0818 | 2008-06-11 00:42
2008年 06月 10日

金は使ってなんぼ。

飲み屋で金がないといえば『俺が面倒みてやるよ!!』

と、飲んだ勢いで言ってしまう僕。最高一夜で8万円を出した僕。

飲んだ方が狩野英孝なみにイケメンなんです。っつうかバカなんです。

そんな僕だっていち公務員。そんな裕福なわけじゃありませんよ。

飲み会以外はほぼ100%自炊。

スーパーの見切り商品を買いあさる。しかも半額狙い。30%なんて無視。

見切りは圧倒的に牛・豚・鶏肉類に多く,今回は約2週間分買い込み写真に納まりきらず。

『そんな事までして何で人におごると?』
『酒には俺を狂わせる魔力があるんだよ、ハニー』

f0030057_043671.jpg

[PR]

by kamiya0818 | 2008-06-10 00:22
2008年 06月 09日

アキバ

『死にたいやつは死ねばいい』

そのようにラジオで述べたダウンタウンの松本仁志は多数の2チャンネラ-より批判を受けた。

たいていの人間は自殺することで誰かしらに迷惑をかけることになる。
親族や大切な人を悲しませている。

それでも自殺を選ばずに他殺を選び、全く見ず知らずの人を傷つけ、見ず知らずの人の親族や大切な人を悲しませるよりもどんなにマシな事か。

『何もかも嫌になった』

だったらひとりで富士の裾野へでも行き、死ねばいい。

誰にも迷惑をかけないということはありえないが、その方がどれだけ多くの人が救われたか。
[PR]

by kamiya0818 | 2008-06-09 23:53