blue in green

ebosiiwa.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 30日

素朴な疑問

三洋の『パチンコワンワンパラダイス』のCM。

あの女のコの三流感は意図的なんでしょうかね。

そうでないとしたら・・・。
[PR]

by kamiya0818 | 2007-06-30 10:00
2007年 06月 30日

私の自炊事情 その4

ボーナスは出たけれど、ネタはないので自分の料理載せます。
見た目よりも味重視です。
f0030057_2354482.jpg

鳥チリ丼(こーちゃんレシピより)これはうまい!!久しぶりに絶叫した!!


f0030057_23524051.jpg

フレンチトースト。シンプルだけどおいしい。

f0030057_2357284.jpg

右のやつはナスで作ったうどん状のもの。めんつゆで食べます。

f0030057_23574034.jpg

なすと豚肉を味噌でいためたもの。ナスは味噌に合いますね。
[PR]

by kamiya0818 | 2007-06-30 00:10
2007年 06月 28日

安定期突入

明日は待ちに待った夏のボーナス!

って実はそんなに待っていません。通帳の数字が増えることにはそれほど興味がないので。

口座の残高は多いに越したことはないんですけどね。

出費予定は、海外旅行とスピーカーなり。
[PR]

by kamiya0818 | 2007-06-28 21:17
2007年 06月 26日

知の休日

読書絡みの話題をもうひとつ。

タイトルは五木寛之さんの新書で頭と心に刺激を与えるための休日の過ごし方を述べられています。
五木さんの本は大河の一滴など読みやすくかつ内容の深い本が多いです。

さて、その『知の休日』での一節。手もとに本はないので引用ではないですが、

『本を1冊読んで自分にとって心に残る言葉がひとつあればその本を読んだ意味がある。1冊読んで何も心に残らなければ自分にとってはそれだけの本なのだ』

というよう内容。まさにこの本を読んで心に残ったその言葉。

生きるために必要なあらゆるセンスにかける私にとって、読書は必要不可欠なものであり、しかし1冊読むのに長い時で1ヶ月もかかってしまうその読書は果たして、身になっているのかと、たびたび考えていましたが、この1節にはまさに目から鱗でした。

1冊からたったひとつ。そんなに肩の力を張らなくていいのだな、と。

それ以来、1冊の本を読み終えたとき、その本の心に残った1節が自分にあったか振り返ってみてます。あくまでも気楽に。

ちなみに『知の休日』では、
読書はあくまでも趣味であり、読書なんかなくても生きていけるし、それによって人格が向上したり、知性が備わるなどとは思わないほうがいい。とその節を締めくくっていました。
残念。
[PR]

by kamiya0818 | 2007-06-26 00:43
2007年 06月 25日

読書三到

読書をなるべくするように心がけております。

書との出会いは、人との出会い。生身の人間との出会いは、こちらが知ろうと思ってもなかなか分かることのできないものですが、本からはいろいろなことを得ることができます。

しかし、当方とにかく雑念が多く集中力に欠き、1冊1冊読むのに時間がすごくかかります。

そんな折り、目にしたこの言葉。

読書をするにあたって、必要な3つの心得

眼到 目をそらさずよく見る
心到 集中して読む
口到 声に出して読む

これらを心がけると本の真意至ることができるというものらしいです。

そうそうできることではないですが、これを究極的な理想として心に刻んでおけば明日からの読書が少し変わるかな、と思ってます。
[PR]

by kamiya0818 | 2007-06-25 00:00
2007年 06月 24日

マネー

お金が全て、とはもちろん思いませんが、お金は人の心を小さくしてしまうように感じます。


住民税が今月からあがり(所得税はその分さがってるみたいですが)督促に来た署員に対して『俺を飢え死にさせる気か』と言って包丁を持ちだす、というような事件があったみたいですが、こんな人間にならないために最低限のお金は持ち合わせておくべきだなとあらためて考えさせられました。


後輩や女性などにおごる、お世話になった方々にお金や物で感謝の意を表する、というのはお金の余裕よりもむしろ心の余裕ではないでしょうか。

『お金を失うことよりも心を失うことが怖い。だから私は、これからも働き続ける。だから私はこれからも稼ぎ続ける。自分のため、そして家族のために』
[PR]

by kamiya0818 | 2007-06-24 02:08
2007年 06月 23日

かわいい自分には旅をさせろ?

携帯での更新って慣れると気軽にできて、良いです。

さて、夏間近!
今年はひとつ大きな計画をたててます。

それは・・・

海外ひとり旅!

元々は三人くらいで行く予定が、つぶれかけていて、それでもあきらめられない私は、しょうがなくならばひとりで行く、と最後の手段としてその計画を持ち出したのですが、考えてもみれば海外のひとり旅なんてそうそう出来るものではないですよね?

結婚すれば向こう20年間は手出しできない。

そう考えると『しょうがなく』ではなく、むしろ積極的に行きたくなってきた。
楽しむと言うよりも、ひとりだとどうなるんだろう、って。

そして反省も含めていろいろ勉強になると思う。もしかして海外はひとりで行くものではない、って結論になるかもしれない。

それでも20代後半の今だからこそ絶対にやりたい。
そう考えています!

しかし、やはり不安もあるので日本語が比較的通じる、台湾・韓国・香港あたりを候補にしてます(笑)

なので夏以降には、旅行記をアップ予定!
[PR]

by kamiya0818 | 2007-06-23 16:37
2007年 06月 20日

これでも私生活は充実しています。

なんだかわからないが、すごく健全な生活をしている気がする。

飲酒は一週間に多くて2回。ほとんどは1回だな。

平日の仕事のあとは水泳、またはジョギング。今日は夜8時から50分間のジョギング。

休みだった昨日に至っては、夕方5時半から水泳45分。7時30分から柔道を1時間半。
そして9時半からジョギングを30分。走りながら、太ももはパンパン。

一人で食事に行くことはほとんどなく、90パーセント以上自炊。
つい、勢いで買ってしまう食材を痛ませないように多少なりとも手をかける。

家が職場という利点を生かし昼も自炊だが、限られた昼休み(もちろん朝も)であるから、前日に食事を作ることも多い。(梅雨の時期は危険かな?)
f0030057_05369.jpg
f0030057_062918.jpg

ジョギングから戻り夜10時に肉じゃがを作る。にんじんが限界状態だったので。
反省点は、鍋に具を詰め込みすぎた、汁が具にまわりきらない。
人に出すものではないので、深めの皿にぶち込みました。これを3回か4回に分けて食べます。

27年間生きててもいまだ自己分析が完全になされていないが、物事にはまりやすい性格なんだろうな。
ダイエットが続けば続くほど、健康をとことん追及していこうと考えるようになってきた。

ガリガリはやだ。筋肉を残したい。見せ掛けの筋肉でなくパフォーマンスの発揮できる筋肉を。
じゃあ、また柔道をやろう。という具合に。

重ねるが、いまだ自己分析ができていないので、突然ぱったり冷めてしまうのを自分のことでありながら、半分は他人事のように恐れている。そんな今日この頃。


115日目  62.2kg  18.4%
[PR]

by kamiya0818 | 2007-06-20 23:57
2007年 06月 19日

再ブレークした芸能人ベスト3

1位 篠原涼子
2位 ルー大柴
3位

う~ん、誰だろうなぁ…。
[PR]

by kamiya0818 | 2007-06-19 22:06
2007年 06月 19日

謝罪

先日、大学の先輩、同級生をお誘いして合コンを開催しました。

ところが久しぶりの新宿に舞い上がってしまい、二次会の閉めには殆んど記憶が飛んでおり、幹事の役割を放棄してホントに申し訳ありません。

重ねて先輩のTさん、同級生のIくん、そして職場の後輩のUくんと女性陣にも謝罪申し上げ上げます。

ってこのブログでそんな事言ってもしょうがないか。
[PR]

by kamiya0818 | 2007-06-19 07:27