blue in green

ebosiiwa.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 23日

夏と言えば!

来ましたねぇ!
今年のサザンは熱い!!

シングルのリリースに続き野外フェスティバル開催決定!
しかも場所はあの浜名湖。

浜名湖と言えばサザンのデビュー20周年の1998年夏にライブをやった場所。

私がはじめていったサザンのライブでもあります。

懐かしいなぁ。大学一年で先輩と二人で行ったものの、飲酒は完全拒否だし終わったあとはつかれきってホームで寝ちゃったし散々迷惑かけました。

7月2日にも東京事変の日比谷野外音楽堂で行われるライブに行きます。

今年の夏はビール片手に野外ライブ。これで決まり!大きな花火を期待してます!!
[PR]

by kamiya0818 | 2006-06-23 07:30 | 音楽
2006年 06月 18日

続・The Tragedy

すっかり更新が途絶えてしまった。前回、続くと書いてしまったものだから、やっぱ続きを書かねばなりませぬな。

がっくり肩落として有楽町の居酒屋を出た二人。

居酒屋にいる時に、用事で来れなかった練馬に住んでいる友人の家にこの後行く話になっていた。

しかしお互いの財布の中の現金はあまりに微妙。いっちぃは600円近く、私はほとんどゼロ円。練馬までの電車賃×二人分に満たない。

いっちぃが何とか頭をひねり、私はSUICAを持っていたのでJRで池袋まで行き、やつは電車賃の安い地下鉄を利用し、池袋で落ち合うことにした。

途中お金が借りられないかとATMにも立ち寄っていたことまあって、池袋東武東上線乗り場に着いたのは終電10分前。ところがいっつぃがそこにいない。

さてはすでに電車に乗っているのでは。電池がまもなく切れる携帯でいっちぃにかける。

あー、メトロポリタン口行く行く。

そんな回答。やっぱ乗ってやがったな、こっちがお金がないの知ってるじゃないか、あいつは。

しかし5分、7分たっても来ない。携帯の電池は既に切れている。
まわりはあわただしくなってきた。急いで切符を買う人間。急いで改札口を通らせる駅員。

終電時間。周りは大急ぎで走る。駅員さんは私に気づく。

『もう、電車行きますよ!』

『いえ、結構です』

そして目の前のシャッターが閉まっていくのを確認し、来ない待ち人への怒りを胸に押し込め池袋の繁華街に向けて足を進ませる。




あー今回も長くなってきた。今回で終わりにしようと思ってたのに。
今回はこれで終わり。
続きがあるかは微妙。
[PR]

by kamiya0818 | 2006-06-18 09:21 | お酒
2006年 06月 13日

The Tragedy

大学時代からの親友、いっちぃと東京で飲む。

卒業してからふたりで飲むのは初めて。そこで化学反応が起きたかのような災難に見舞われる。

まず渋谷で飲む予定だったのだが、JR山手線で人身事故が発生し、品川から渋谷に行けず。
復旧のめどがなかなかたたない中、今度は池袋で信号機トラブル。まもなく東京方面も止まる予定とのアナウンス。そうなってしまうと、品川から動きが取れなくなる、それだけは避けるため東京方面の電車に乗車。飲み場所を有楽町に変更。

有楽町は東京メトロへの乗り換えにしか利用していなかったが、歩いて飲み屋を探すと、魅力的な屋台がずらり。しかしある理由から屋台はパス。
いや、金が財布に4500円しか入ってないの。市川(仮名)が持っているだろうけど、念のためカードが使えるような飲み屋で飲んだほうが無難でしょうということで。

入った飲み屋は大きさを売りにしている大衆居酒屋。食事はおいしいし、なぜか話も大盛り上がり。
楽しい時間あっという間に過ぎ、ラストオーダー、そして会計。10000円。

二人の合計金額9000円。しょうがない。『カードで』
『すいませぇん、うち使えないんです。』

つうか、カードの使用可の確認してなかった。

市川を残して夜の有楽町を金を探してさ迷い歩く。
機会の無力さを痛感。預金は100万以上あるのにどこでもおろせず。キャッシングも時間外。
時計を見ると閉店時間。

仕方なく戻ると、レジは会計を待つグループでにぎわっている。
そのなか一人で奥のほうの席に座っているいっちぃ。目的を遂行できなかったことを告げる。

ふたりで頭をひねる。財布の中をのぞく。

店員さんに話しかける。
『すいません。お金が足りません。これでいかがでしょう』

JCBギフトカード1000円分。

店員さん
『お金おろせなかったんですよね。いいですよ』

社会人にでてこんな情けない目に遭うとは。酔いもさめてがっくり肩を落として店へ出る。

しかし災難はこれにとどまらず。考えてみてください。
二人の財布にはほとんどお金が入ってないんです。ここは有楽町なのに。

つづく。
[PR]

by kamiya0818 | 2006-06-13 02:24 | お酒
2006年 06月 03日

サックス

毎週恒例のサックス教室。

最近個人練習に時間が割けるようになったせいか、先生にほめられる。
『前の時間帯に入ってるおじさんはあなたよりちょっと早く始めたみたいだけど、あなたのほうが上手。やっぱ若さゆえの飲み込みの良さか。』
なんて。

いえいえ先生。音楽に対する才能のなさ、飲み込みの悪さはドラムで実証済み。

でも、そのお言葉謙虚に受け止め、明日からの励みにします。。

サックスといえばジャズ、ジャズと言えばアドリブ。アドリブできなきゃやってる意味がないと思うので、音の良さも求めつつ、アドリブをこなせるようになっていきたい。

それにしても今、バックで流れてる本田雅人のサックス。速いなあ。フュージョンやるんだったら、速吹きもできないとな。

まだまだやりがいがあります。
[PR]

by kamiya0818 | 2006-06-03 01:04 | sax