blue in green

ebosiiwa.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 28日

サキスフォニスト

記憶喪失の、ではなく本物のピアノマン、ビリージョエル。

彼の名盤『STRANGER』に「素顔のままで(Just The You Are) 」という曲がありますが、この曲のサックスが素晴らしい!曲は以前から知ってましたが、サックスを意識して聴いてなかったので、そのサックスの素晴らしさに気づかなかったです。

この曲でサックスを担当している人はフィルウッズという方。
チャーリーパーカーに強く影響を受けているということらしいので、畑はジャズなんでしょう。

デヴィットサンボーンのようなどこまでも伸びる力強いサックスも魅力的ですが、このフィルウッズのやさしいサックスの音色もサックスの可能性を自分に教えてくれる素敵な音色です。他の曲も聴いてみたい。
[PR]

by kamiya0818 | 2006-02-28 20:41 | 音楽
2006年 02月 24日

兵隊のつらさ

私の上司が終電をのがした上、職場に自宅の鍵を忘れたということで、家鍵を職場に取りに行って、さらに終電を逃したその駅に迎えに行って、自宅に送り届けて今帰宅。(3:00)
明日(今日ですね・・)は通常の7時半出勤です。


           自分のやりたいことがしたいならえらくなれ。


故いかりや長介氏の某ドラマでの言葉です。

心に響きます。
[PR]

by kamiya0818 | 2006-02-24 03:06 | sigoto
2006年 02月 19日

サックスの練習日記

他人が見ても面白くないサックスの話。

タンギングをして吹くことに慣れてきたため、逆にタンギングをしないスラーはリズムが走ってしまうということに気づく。
目下奮闘中のオーバートーンは音をイメージして出すことができるために有効であるということだが、なかなか思い通り行かず、すごい顔して吹いてます(すごい顔は、生まれつきだが)。
Cの第一倍音を吹いたつもりがオクターブ上のCになっていないような気がする。中音域のCの第一倍音である高音域のCは一番難しい。まだまだ奮闘あるのみ。

結婚式(友人の)も終わり、今はカーペンターズの『イエスタデイ ワンス モア』に取り組んでいる。
前に所ジョウジの番組で吹奏楽部が『青春の輝き』を演奏しているのを見て、すごく感動したから。次、参加する結婚式にも『昨日はあなた方にとって・・・・』なんて適当な理由つけて演奏しようかしら。

ここのところ一人でスタジオに入って、吹くことが増えてきたが、これは大学時代にドラムの練習でスタジオに一人で入ることに慣れているから、まったく違和感がない。あまり社会人が一人でスタジオは行って、楽器の練習なんかしないよなぁ。

サックスをはじめて、もうすぐ二ヶ月。
まずは三ヶ月、その次は一年、そして三年だと思う自分にとってまだまだ手は抜けません。

しかし先日、ライブにむけてバンドでスタジオに入ったら、練習不足からドラムはボロボロ。
ライブが半月後に迫っているだけに、ドラムの練習もしなくては。
[PR]

by kamiya0818 | 2006-02-19 09:42 | sax
2006年 02月 16日

告知

突然ですがライブの告知をします。この前の新年会で、来てくれるという人がいたので。


3月5日(日)昼12時から
横浜 7TH ABENUE (JR根岸線 関内駅 徒歩5分)

今回ももちろんサックスではなく、ドラムで東京事変のコピーします。最近練習がサックスに傾きすぎて、先日のバンド練習はぼろぼろだったけれど、本番までにしっかり仕上げてくるので、
来てくれると助かります。昼なので次の日にそんなに影響しません。


そう、そういえば、東京事変の全国ツアー先行予約の抽選にあたったんです。5月25日NHKホール。今や、彼らのライブはプラチナチケットになりつつあるので、本当にうれしい!
[PR]

by kamiya0818 | 2006-02-16 00:00 | 音楽
2006年 02月 13日

新年会in坂戸

今や、私にとっては一年に一回の大学時代の仲間と再開できる新年会。幸運なことに大学を卒業して、開催された4回のうちの3回には参加できてる。

それにしても今年はハードだった。12時からは神奈川県平塚市で同僚の結婚式、16時からは神奈川県小田原市で同僚の結婚式。そして19時半に埼玉県坂戸市の会場に向けて出発。
実はお酒も結構飲んでいたこともあって、疲労が激しく、そのうえ、坂戸駅着予定時間が22時30分。山手線に乗りながら、

なんか、つかれちゃった、やっぱ帰ろうかな、

と、実は多少まじめに、思いをめぐらしていた。
そんな、そう、まさにそんな時に、会場にいる大学時代の同級生のデブから電話が。
いま、どこ?ってな内容で、あと30分ぐらいで着く、と答えたものだから、そこで腹をくくり、思い出いっぱい東武東上線に乗車。ずっと楽しみにしていた新年会だったけど、それくらいこの日は疲れてた。

飲み会は二次会からの参加で3時半まで続いていた。なつかしい人々と話せたのはもちろんうれしかったし、なにより卒業して何年たっても、大学時代と変わらない飲み会の雰囲気にすごく幸せな気分になった。

3時半に終わった後は川越に行ったのだけれど、その時点で始発まで一時間。その日は仕事があったので、カプセルホテルは使わずに、漫画喫茶で仮眠。

最後に、せっかくの久々の再会で、わが社への不満を私にぶちまけるのはご勘弁を。こんな一兵卒にはどうすることもできませんし、裏技、抜け道も教えません。
でもそんな話もすごく楽しんでいた気がする。

ほとんどの人たちとは来年の新年会まで会わないと思いますが、また会えるその日を楽しみにしてます。
[PR]

by kamiya0818 | 2006-02-13 21:29 | 大学時代
2006年 02月 06日

フュージョンマニアという名のサークル

どうやってリンクが貼れるのかなって試行錯誤することウン日、ようやくやり方がわかったので、とりあえずふたつ貼りました。

そのうちのひとつ、これは私の六つ下の弟の所属するサークルのホームページです。内容はわかり易くいえばジャズ研かな。ホームページには弟のライブでの音源も収録されているので、お暇があったら聴いてください。

思えば、私と二つ下の弟が八年前に楽器をはじめて、それを見ていた弟がその半年後にギターを始めました。
そして、今ではもはや比べることのできない実力の差に。実家に帰るとCDで聴くようなギター音が二階から響いてきます。音楽の話をすると、何を言ってるのかあんまりわかりません。

私が今でもこうして楽器を続けているのは、素晴らしいプレーヤーとなった弟の影響が大きいと思います。そしてそれは私が今後楽器を続けていくことに関しても同じことが言えそうです。

この前のライブでヘルプとして参加してもらいましたが、いずれサックスでライブデビューする際は、力を貸してもらいたいものです。
[PR]

by kamiya0818 | 2006-02-06 22:22 | 音楽
2006年 02月 05日

大人

f0030057_23195760.jpg

プリンター買いました。オールインワンのやつ。
職場の後輩が買うっていうからそれに付き合ったんだけど、衝動的に欲して買いました。衝動買いでは今までで最高額かな。でも最近のプリンターは安くてオールインワン六色インクでも二万中ごろで買うことができるのです。

衝動的にものを買うことができる今の生活に,そんなに多くの不満はありません。
経済的にそれなりに満たされることは人の心にゆとりを与えます。自立した大人になったからこそ感じることですし、そのように感じることできるのが大人だと思います。

大人であることにプライドを持ち、今の仕事にもプライドを持ち、しかしそれに満足することなく明日、来月、そして来年は今よりも充実した毎日を送ることができるように、自らの質を向上させていきたいと思います。

東京事変のニューアルバム『大人(アダルト)』  すごくいいです。成熟という言葉がぴったり。アルバムタイトルをブログタイトルにいれたのですが結局、アルバムについて、ではなく小学生の作文のような状況に。~について書きなさい、みたいな感じで。アルバムの内容にはまったく関係ありません。
[PR]

by kamiya0818 | 2006-02-05 23:50
2006年 02月 01日

オーバートーンってなにさ?

タンギングは徐々に形になってきた。ということで今日はオーバートーンの練習。

本で読むところによると、サックスの音はいくつかの音が重なっており、例えば低いドをだしたときに同時に高いトもでているとか。
低いドの指でも息の吹き込み方で高いドがやそれ以外の(しっかりとした法則に基づいた)音がでるとのこと。よおくわからんが、ま、そういうことなのです。

このトレーニングを早いうちから行うことにより、効果的に音質を向上できるらしく、やってみましたが、予想通りまったくできず・・。
しまいには低音域のBで中音域のBなんかでるわけがないだろと、練習スタジオ(別名 車の中)で逆切れ。

短気は損気。何事も根気。わかっちゃいるけどひとつのことを始めるという道のりの長さに、またため息。

でもやめられないんだなぁ、これが。
[PR]

by kamiya0818 | 2006-02-01 23:50 | sax