blue in green

ebosiiwa.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 09日

感動しました

転勤&転居で今僕が指導している少年柔道は3月いっぱい抜けることになった。

んで、昨日ラスト2回となった少年柔道の指導に行ったときの話。

打ち込みの最中に少年M君(小学校1年)が突然

『先生はいつ辞められるんですか?』

練習中は厳しく少年に接することを心がける僕もその質問としっかりした敬語に不意をつかれて
『あーー。えっと、次の木曜までだね。。。』

そしたら『(そこで見学している)お母さんに言ってきてもいいですか?』と言われたので
『いやいや、今言う必要ないでしょ。打ち込みに集中しなさい』

それでも、落ち着かない彼はもう今度は質問ではなく『お母さんに言ってきます!』と言って彼の母親に伝えにいった。

変なの。と思いながらもその後はいつもどおりの稽古


そして稽古後。

着替えている僕ものもとにM君が来て『あの先生。。これもらって下さい。』
とギフトの包み。

びっくりした僕は、彼にお礼をいい、彼の母親の元へ。

そしたら、彼のお母さんから
『このコ、先生のことが大好きで、辞めるって聞いてすごくショックを受けてるんです。先生の説明は丁寧でわかりやすいってよく家で話してるんですよ。だから先生に何か送ろうって話してそれを買いました。』

さらに

『学校の先生について書く作文で担任の先生じゃなくて先生の事を書くぐらいなんです。』

とも。

指導をやめることを軽く考えていた自分に反省。
こういう風に思ってくれている子もいたんだなぁ。

おじさんは感動しましたよ。
[PR]

by kamiya0818 | 2010-03-09 11:59


<< 新天地      まおちゃん >>